産後の腹筋はこうして鍛える

「産後にこれだけやっとけばいいよ」
シリーズ、今回は腹筋トレーニングの具体的なやり方、です。

始めるにあたっては
骨盤底筋のトレーニングを
しっかりと出来ていることが条件です。
(でないと骨盤底筋を弱めてしまいます)

そして、前回のおさらい。

こういう腹筋運動はNGだよー!!

何度も言うよー!

理由は前回の記事をチェックしてください。

 

鍛えるのは腹直筋ではなく

腹横筋

ざっくりとしたイラストですが
イメージは伝わりますよね。

真ん中の縦の繊維が、腹直筋

サイドの横の繊維が、腹横筋

だと思ってください。

腹横筋はその形状、位置から
「天然のコルセット」とも言われます。

 

いわゆる腹筋運動(上体起こし)で
鍛えるのが腹直筋です。

腹横筋にはその動きはないので、
何をするかというと…

腹式呼吸です。

はい、地味ですね(笑)

でも、骨盤底筋に続き
産後は地味なトレーニングこそ
効いてきます。

 

少し前にロングブレスダイエットなどでも
流行ったかと思いますが、

ここのトレーニングをすることで

ポッコリお腹も解消してくるし、
姿勢も安定してくるし、
抱っこの負担も減って、
腰痛も起こりにくくなってきます。

また、
腹直筋の離開、お腹の横幅増大、
バストの広がりにお悩みの方にも
おすすめのエクササイズです。

 

具体的には、

骨盤底筋トレーニングを同時に行いながら

ゆっくりと息を吐いて、

おへその下を凹ませていきます。

 

ゆっくりとがポイント。

腹横筋のようなインナーマッスルには
瞬発力が備わっていないので、

生物で「速筋」と「遅筋」って習ったの覚えてますか?
インナーマッスルは遅筋です。

素早くやろうとすると
腹直筋などのアウターマッスルに
力が入ってしまって

せっかくのインナーマッスルが
使えていないことがよくあります。

「腹筋に力を入れる」という
イメージではなく

「お腹を凹ませる」という
動きにフォーカスした方が効果的です。

 

当院の産後骨盤矯正では、このエクササイズの
指導、チェック、アドバイスもおこなっております。

 

 

イベント情報等はLINE@でもお知らせしています。

友だち追加

メッセージでご予約やお問い合わせも可能です。
イベントによっては先行予約なども行います。

よろしければご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です